国際ゲームの日@山中湖情報創造館 を開催しました!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
DSC_0272.JPG

去る2014年11月15日(土)、16日(日)に、山中湖情報創造館という図書館で、ボードゲームのイベントを開催しました。

11/15は、全米図書館協会(ALA)が定めた「国際ゲームの日@君の図書館 International Games Day@your library」というイベントの開催日にあたります(公式サイト)。

2009年から開催されており、図書館に集まって、ビデオゲームやボードゲームを楽しむ日です。開催前の時点で、30以上の国と地域、1,200以上の図書館が参加を表明していました。

開催までのいきさつ

山中湖情報創造館は、山梨県南都留郡山中湖村にある図書館で、このイベントが世界規模になった2012年から参加している、大変先進的な図書館です(ちなみに日本で参加しているのは、ここと熊本森都心プラザ図書館の2つだけ)。

今回、静岡 Spiel-Bandeの佐々木より、情報創造館の丸山館長に、「今年は、ボードゲームやカードゲームもやりませんか?」とラブコールを送ったところ、ぜひやりましょうという話になり、静岡県立大学のジョナサン・ディハーン先生が主宰するゲーム・ラボと協力する形で、2日間にわたって、ボードゲームやカードゲームが体験できることになりました。図書館が主催する形で、アナログゲームが楽しめるイベントを開催するのは、日本で初めてかもしれません。

家族連れと小学生が中心でした

11/15(土)は、静岡Spiel-Bandeのメンバーが運営し、3才前後から遊べる易しいゲームから、小中学生や大人まで遊べるゲームを用意しました。朝から小学生2人の兄妹が訪れたり、たまたま旅行で立ち寄ったご家族連れや、小学生4人のグループなど、様々な方にご来場いただきました。

DSC_0193.jpg

昭和天皇実録で話題になった「クロキノール」も登場

さらに、有馬玩具博物館の高橋学芸員のご協力で、先頃公開された「昭和天皇実録」の中に登場したゲーム「クロキノール」の解説や体験もできました。これは個人の方の所有物ですが、今回のイベントのために特別にお借りすることができ、当日、高橋さんが自家用車でわざわざ運んで下さいました。会場でも、非常に人気が高く、多くの人が遊んでいました。こういった、シンプルなルールのアクションゲームの楽しさをたっぷり味わえました。今度は、カーリングゲームも楽しいかも。

DSC_0208.jpg

11/16(日)は、静岡県立大学ゲーム・ラボのメンバーが運営してくれました。静岡Spiel-Bandeのメンバーも3人が引き続き参加して、小さいお子さん連れの方への対応をお手伝いしました。

ありがとうございました

地元の小学生や、旅行でたまたま立ち寄ったご家族連れなど、2日間で50名ほどの方に来ていただきました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

そして、わざわざ車でクロキノールを持って来てくださった有馬玩具博物館の高橋さん、私物のクロキノールを貸し出して下さったTさん、ありがとうございました。また、ボランティアとして参加して下さった主催者側のスタッフのみなさん、情報創造館の丸山館長、オーレ君、お疲れさまでした。

DSC_0217.JPG DSC_0222.jpg DSC_0236.JPG

(写真:みき)